スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リロイ・カー『ブルース・ビフォア・サンライズ』レビュー



今日のブルースの礎を築いた第一人者のひとり
リロイ・カーの名作。

即興演奏のようなフリーキーなスタイルを見せたと思えば
完成度の高い作り込まれた演奏をしたりもする。

ブルースの土臭いフィーリングに加え
彼の持つ、どこかファンキーなテイストが
凡百のブルース作品にはない高みに到達した本作を生み出した。

ホントに何度聴いても飽きない作品。

このグルーヴ感、最近の音楽にはあまりない。

★★★★★

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。