スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッド・レリジョン『レセピ・フォ・ヘイト』レビュー



メロディックパンク界の重鎮バッドレリジョンの傑作。

いい意味で「メロコアっぽさ」が無いのが良い。
極めてまっとうで泥臭いロックがたまらなくいい味を出しているのだ。

敢えてスピードを追求しないパンク魂が潔い。

「本当にいい曲を作りたい」というバンドの想いが伝わってくる。
その想いが③「アメリカン・ジーザス」のような名曲を生み出したのだろう。

エピタフ時代の最後を飾るに相応しい名盤だ。

★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。