スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガデス『サーティーン』レビュー



ヘヴィメタル界の超ベテランバンド、メガデスの最新作。

王者の貫禄十分な円熟のメタルが満載。

オリジナルベーシストのデヴィッド・エレフソンが復帰し臨んだこの13作目。
正直、再結成後の彼らにピンときていなかった自分を
蹴飛ばすには十分過ぎるインパクトだった。

良い意味で裏切られた格好。

ベテランの旨味と現代のメタルシーンでも十分通用するエネルギッシュな創造性。
素晴らしい作品である。

「No1!」と歌うデイヴが印象的な
②「パブリック・エナミー・ナンバー1」

うなるようなデイヴのヴォーカルがグッとくる
③「フーズ・ライフ(イズ・イット・エニウェイズ?) 」

ギターリフが超カッコイイ
⑤「ガンズ、ドラッグズ・アンド・マネー」

冒頭のリフがたまらなくカッコイイ
⑦「ニュー・ワールド・オーダー」

ツーバスが最高に気持ちいい
⑧「ファースト・レーン」

冒頭の二枚のギターの絡み合いが最高にカッコイイ
⑨「ブラック・スワン」

リフをブレイクさせる入りが実にクールな
⑩「レッカー」

冒頭の泣きのギターソロにヤラれた
⑪「ミレニアム・オヴ・ザ・ブラインド」

静かな立ち上がりからギターが一気に盛り上げる表題曲
⑬「サーティーン」

メタル界をこれからも引っ張っていって欲しいと心から願う。
宜しくたのんますよ!デイヴ御仁!

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。