スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママズ・ガン『ザ・ライフ・アンド・ソウル』レビュー



2009年、UKから驚異の新人バンドが現れた。

その名はママズ・ガン。
ファンク・ソウル・ポップなど様々な音楽要素を消化した
その洗練されたサウンドにはシーンに衝撃が走った。

そして、2011年、更なる強力なセカンドアルバムの登場だ・・・・!!
凄い!
本当に凄いぞ!こいつらは!

個人的にはアークティック・モンキーズやマルーン5を超えた!
デビュー当時から注目していたが、こんなに凄い作品を作り上げるなんて・・・

とにかくウキウキなナンバーがこれでもかってぐらい入っている!

シンプルなベースとファンキーな8ビートと伸びやかな歌がたまらない名曲
➀「リコネクション」

まったりしたファンキーなグルーヴにソウルフルな歌が最高にマッチした表題曲
重厚なコーラスワークやブルージィなギターソロもいい感じ
②「ザ・ライフ・アンド・ソウル」

ソウルフルでキャッチーなヴォーカルに“大人ファンキー”なグルーヴが最高
④「オン・ア・ストリング」

全盛期のレイ・チャールズを思い起こさせるような
力強くソウルスピリットに満ちたヴォーカルが素晴らしい
⑤「インフェルノ」

ファンクグルーヴとR&Bグルーヴが混ざり合う絶妙のバランス
⑥「ヘビー・ハンズ」

スローなグルーヴがたまらない、名バラード
⑦「センディング・ユー・ア・メッセージ」

超ファンキーなバンドアンサンブルがたまらない
⑧「ロケット・トゥ・ザ・ムーン」

ビバリー・ナイトとのデュエットナンバー、これも名曲
⑨「オンリー・ワン」

美しいメロディが感動を誘う名バラード
⑩「ジ・アート」

クイーンの名曲のカヴァー、フレディにも勝るとも劣らない歌唱力が凄い
⑫「バイシクル・レース」

Jpopの名曲カヴァーだが明らかに彼が歌った方が素晴らしい
⑭「ベイビー・アイ・ラヴ・ユー」

間違いなく、語り継がれることになるであろう大名作の誕生である。

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。