スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フー・ファイターズ『ウェイスティング・ライト』レビュー



待ちに待ったフーファイの超ハイテンションなニューアルバムの登場だ!

とにかく、かっこよくて、最高のロックがいっぱい詰まっている。
元“4人目のニルヴァーナ”であり、かつての盟友パット・スメアが復帰し
更にパワーアップした彼ら、正に向かうところ敵なしだね。

それでは曲紹介行ってみよう!

冒頭を飾る最高にパワフルなロックナンバー
①「ブリッジ・バーニング」

切れ味抜群のテイラーのソリッドなドラミングが冴え渡る1曲
曲中のドラムソロもカッコイイ
②「ロープ」

力強いギターフレーズが最高にカッコイイ
③「ディア・ローズマリー」

ビート感とパンキッシュなグルーヴが最高にクールな
④「ホワイト・リモ」

“タメ”のきいたバンドアンサンブルがたまらない
⑤「アーランドリア」

美しいメロディと渋く伸びやかなデイヴの歌が印象的な
⑥「ジーズ・デイズ」

ポップでキャッチーなメロディにフーファイらしい
ハードでパワフルなバンドサウンドが実によくマッチした
⑦「バック&フォース」

アップテンポな8ビートに絡むギターが気持ちいい
⑧「ア・マター・オブ・タイム」

クラシカルなハードギターサウンドが超カッコイイ
⑨「ミス・ザ・ミザリー」

前半の荘厳な雰囲気から後半にかけて一気に盛り上がるところが興奮を誘う
⑩「アイ・シュッド・ハヴ・ノウン」

間違いなくフーファイ史上屈指の名曲のひとつ、ユニークなPVも必見。
⑪「ウォーク」

日本盤のみのボーナストラック、なかなか面白い曲。
⑫「ベター・オフ」

かつてないほど、ギターが暴れ回っているところが印象的。
パット・スメア効果かもしれない。

2011年、東日本大震災や欧州債務危機など暗い話題が多かったが
レッチリとフーファイの新作にありつけたのだからヨシとしよう!

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。