スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイザー・チーフス『アングリー・モブ~怒れる群集』 レビュー



UKロックの超新星、カイザー・チーフスの2nd。

一聴して思ったのが「凄くなっている!」ということ。
デビュー当時、漂っていたの青臭さが抜け、サウンドが洗練された印象。

メロディ、ヴォーカル、ダンサンブルなビート感。
どれをとっても前作より遥かにグレードアップしている。

実にエネルギッシュで情熱的なロックが聴ける良作に仕上がった。

いよいよ存在感を増してきた感があり、スーパーバンド誕生の予感・・・?

★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。