スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートルズ『ウィズ・ザ・ビートルズ』レビュー



デビュー作から、わずか8ヶ月でリリースされたビートルズのセカンドアルバム。

前作を遥かに凌ぐライヴ感と質の高いオリジナル曲、更には原曲を上回るカヴァー曲
早くもバンドとして充実期に入りつつある彼らの加速度的な成長が伝わる意欲作だ。

アルバムの冒頭としては最高のロックナンバー
①「イット・ウォント・ビー・ロング」

ポールの歌とジョンのリズムギターが素晴らしい、本作ナンバーワンの大名曲
③「オール・マイ・ラヴィング」

ジョンとポールが「カモン・カモン~♪」と仲良く歌う様が微笑ましい
⑤「リトル・チャイルド」

ポールの甘い歌声が印象的なミュージカル曲のカヴァー
⑥「ティル・ゼア・ウォズ・ユー」

チャック・ベリーの名曲のカヴァー
⑧「ロール・オーバー・ベートーヴェン」

リンゴのヴォーカルがいい味を出している、ビートルズがストーンズに提供した話題曲
⑪「アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン」

オリジナルナンバーは勿論、カヴァー曲の出来の良さも本当に素晴らしい。
本作は初期の彼らのスタイルを確立した重要なアルバムだ。

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。