スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヴリル・ラヴィーン『レット・ゴー』レビュー



アヴリル・ラヴィーンの2002年にリリースされた大ヒットデビュー作。

何と、全世界で1800万枚という驚異的なセールスを記録。
一躍、彼女がスターダムにのし上がったことは言うまでもない。

日本でもお馴染みのキラーチューン②「コンプリケイテッド」
ポップ&キャッチーの極み③「スケ8ター・ボーイ」
美しく、しなやかな彼女の声が響き渡る名バラード④「アイム・ウィズ・ユー」

この強力な3曲の流れは本当に凄いと思う。
本作がこれだけのセールスを記録したのもうなずける。

この時、17歳。

まことに恐れ入る。

★★★★☆



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。