スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラインド・メロン『ブラインド・メロン』レビュー



1989年にカリフォルニアで結成されたバンドの92年発表のデビュー作。

当時、ガンズのアクセル・ローズからの猛プッシュもあり、本作は大ヒット。
しかし、以降ぱったり売れなくなり、フロントマンの死という不幸も重なり
2006年まで活動停止を強いられてしまった悲しい経緯がある。

時代的に完全にグランジシーンに埋もれてしまった存在感の薄いバンドだが
俺は結構このバンドが好きなのだ。

オーヴァードーズにより夭折した、シャノン・フーンの屈折したポップセンスが痛快。
⑦「No Rain」は間違いなくロック史に刻まれる名曲だと思う。

また、カントリー系のバンドからも大きな影響を受けており、そのテイストを
素直に自分達の音楽性に取り込んでいる様に好感が持てる。
(ただ、次回作『スープ』においてその土臭いカントリー路線をより推し進めたために
売り上げが極端に落ちたのも事実なのだが・・・)

忘れ去られるにはあまりに惜しい、実力を持ったバンド。

★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。