スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフガン・ウィッグス『ジェントルマン』レビュー



奇才、グレッグ・デュリのセンスが爆発した傑作。

あのニルヴァーナが昔所属していたこともあるサブポップレーベルからのリリースだが
音は所謂”グランジ的”ではなく非常にオリジナリティが強い。

実に情感溢れる歌をうたうのだが、妙にブラックっぽい感じが新しい。
ブルージィでもありR&B臭もある。

表題曲②「Gentlemen」は間違いなく名曲。
また、その他にも、黒っぽいグルーヴに満ち溢れた④「Debonair」や
ダイナソーばりの轟音ギターと美しいピアノがヤバい
⑦「What Jail Is Like」も素晴らしい曲。

グランジムーヴメントから放たれた異彩を放つ光。

是非聴いて見て欲しい作品だ。

★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。