スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルーン5『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』レビュー



2007年発表のセカンド。

全世界で1000万枚以上のセールスを記録した大傑作
『ソングス・アバウト・ジェーン』を超えられるかが本作の焦点だったが
実に見事なセカンドアルバムを完成させてくれた。

ソウル、R&B要素をよりダイレクトに取り込み、深化させた本作。
楽曲の質も当然、超ハイクオリティ。

ユニークなバスドラパターンが印象的な
①「イフ・アイ・ネヴァー・シー・ユア・フェイス・アゲイン」

ジャミロクワイを思わせるサウンドアプローチの
②「メイクス・ミー・ワンダー」

トヨタ車のCMでも使われたナンバー、綺麗なメロディが胸に沁みる名曲
⑤「ウォント・ゴー・ホーム・ウィズアウト・ユー」

美しいサウンドアプローチが印象に残る
⑥「ナッシング・ラスツ・フォーエヴァー」

疾走感のあるサウンドがカッコイイ
⑦「キャント・ストップ」

物悲しいサウンドとメロディが印象的な
⑧「グッドナイト・グッドナイト」

クインシー・ジョーンズの娘、ラシダ・ジョーンズがバックヴォーカルで参加した
⑩「キウイ」

ピアノサウンドに乗るアダムの声が美しいナンバー(なんとドラムも彼が叩いている)
⑪「ベター・ザット・ウィ・ブレイク」

バンドとしての成長を感じさせる充実した内容。
ファンの期待を裏切らない姿勢も素晴らしい。

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。