スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリック・クラプトン『One More Car One More Rider』レビュー



クラプトンの名演を収めたライヴアルバム。

彼の歌とギターはもちろん素晴らしいのだが
特筆すべきは、リズム隊のスティーヴ・ガッドとネイザン・イースト。

この2人のグルーヴマスターの存在により、本作はワンランク上の作品に仕上がった。

彼らの最強のコンビネーションがバンドのボトムをきっちり支えている。
何て頼もしいリズムセクションなんだろう。
惚れ惚れしてしまう演奏だ。

素晴らしいメンバーに恵まれ、生き生きとしたクラプトンの
ライヴパフォーマンスをじっくり堪能できる。

ラストのスタンダードナンバー「オーヴァー・ザ・レインボウ」は感動的。

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。