スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイーン『メイド・イン・ヘヴン』レビュー



フレディの死後リリースされた彼らの最終作。

ブライアン・メイ主導で制作された作品で、純粋なクイーンの作品として
捉えない向きの意見や少しコマーシャル性の強い選曲は賛否両論分かれるところ。
(ただ、言わば”売れる曲”を中心に採用されたこの選曲により結果としては
彼らのアルバムの中で最高のセールスを記録し、商業的には大成功を収めた。)

しかし、個人的には名曲と呼ぶに相応しい楽曲が多数収録されているため
大好きなアルバムのひとつだ。

美しく、伸び伸びとしたフレディの歌声が響き渡る名曲
①「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」

フレディの持てる力量が全て発揮された素晴らしいタイトルトラック
②「メイド・イン・ヘヴン」

美しいコーラスが引っ張る力強く感動的な名曲
③「レット・ミー・リヴ」

ポップでキャッチーなメロディがストレートにリスナーを掴む
⑤「マイ・ライフ・ハズ・ビーン・セイヴド」

ご存知キムタク主演のドラマ「プライド」の主題歌にもなったハードなナンバー
⑥「アイ・ワズ・ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」

キャッチーなサビメロが印象的な隠れた名曲
⑦「ヘヴン・フォー・エヴリワン」

正に命を燃やすようなパワフルなヴォーカルに感動すら覚える大名曲
⑧「トゥー・マッチ・ラヴ・ウィル・キル・ユー」

メンバーのフレディへの愛がたっぷり詰まった「有終の美」と呼ぶべき傑作。

★★★★★

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。