スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイーン『ザ・ゲーム』レビュー



彼らの8作目。

プロモーション面でもサウンド面でも路線の変更が図られた作品。
だが、彼らは何をやってもクオリティに妥協しない。
これほどの質の高さを保つモチベーションと創作意欲には頭が下がるばかりだ。

ファンキーなベースが強烈な中期クイーンの代表曲
③「地獄へ道ずれ」

クイーン節爆発のダンスでもしたくなるようなロックナンバー
④「夜の天使」

プレスリーを思わせるようなクイーン流ロカビリー
⑤「愛という名の欲望」

力強く感動的な名バラード
⑩「セイヴ・ミー」

全英、全米共に1位を記録しセールス的にも成功した中期クイーンの意欲作。

★★★★★

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。