スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイーン『ジャズ』レビュー



中期クイーンの最高傑作。

個人的にはクイーンの全作品中『オペラ座の夜』の次に好きな作品。

いや、各曲のクオリティと全体のまとまりは『オペラ座の夜』を凌駕するかもしれない。
それほどレベルの高いアルバム。

彼らの引き出しの多さに驚かされる万華鏡的バラエティに富んだ作風が素晴らしい。

フレディのヴォーカリストとしての魅力が
如何なく発揮された美しく悲しいメロが印象的な名曲
③「ジェラシー」

一度聴いたら忘れられないフレーズが強烈な
④「バイシクル・レース」

ポップなロックにフレディの歌が映えるキャッチーなナンバー
⑤「うちひしがれて」

ブライアン・メイの強烈なギターがカッコイイ、ハードなナンバー
⑦「デッド・オン・タイム」

フレディの歌声に思わずうっとりする隠れた名曲
⑧「セブン・デイズ」

クイーンらしいドラマ性に富んだ名曲
⑫「ドント・ストップ・ミー・ナウ」

全ての人に聴いてもらいたい名盤。

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。