スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイーン『華麗なるレース』レビュー



『オペラ座の夜』のコンセプトを引き継いだ5作目。

前作には及ばないというのが正直な印象だが、それでも十分なクオリティ。

ドラマ性を少し減退させ、メロディを洗練させた結果
フレディの歌がより映える作風となった。

⑥「愛にすべてを」はフレディの力強いヴォーカルが印象的な名曲。

また、⑩「手をとりあって」ではフレディが歌詞を日本語で歌ったことで
日本人から大変支持された。

最盛期のバンドの充実さを感じさせる意欲作。

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。