スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハービー・ハンコック『カルテット』レビュー



無敵のジャズピアニスト、ハービー・ハンコックの82年作品。

全編にわたって彼のすばらしいジャズピアノが聴けるのは当然だが
ロン・カーターとトニー・ウィリアムスのリズム隊も素晴らしい。

また、本作は『カルテット』と銘打たれているように
トリオ編成に加え、名トランペッター、ウィントン・マルサリスが加わっている。

3人のグルーヴに彼のトランペットが、新しい閃きを与えている。

間違いなく80年代ジャズの最高傑作のひとつに数えられる作品。

音の気持ちよさは彼の作品中でも随一だ。

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。