スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOFX『Wolves in Wolves Clothing』レビュー



メロコア界のドン、NOFXの2006年発表の12作目。

相変わらず楽しいメロディックでキャッチーなパンクサウンドが満載。

特にキャッチーなリフとメロが印象的なキラーチューン
③「Seeing Double At The Triple Rock」が最高。

全体的にいつにも増してハードでパワフルな”ロックっぽさ”が目立ち
タテノリの気持ち良さがたまらない。

また、多彩なジャンルからの影響が色濃く出ており
バラエティ豊かな作風が楽しめるアルバムだ。

全ての曲に”NOFX印”がついているような
彼ららしいパンクロックが満載でファンの期待通りの作品とも言える。

成長を感じさせる1枚。

★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。