スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC/DC『バック・イン・ブラック』レビュー



急逝したボン・スコットに代わり、ブライアン・ジョンソンを
迎えた第1作目にして彼らの最高傑作。

普通、新ヴォーカリストの参加後の初リリース作品というのは
スタイルを模索している感の強い散漫な内容になることも多いものだが
彼らは超高水準のアルバムを作り上げた。

正に奇跡的と呼べる作品だ。

⑥「バック・イン・ブラック」は今聴いても熱くなる超名曲。

名盤。

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。