スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スレイヤー『レイン・イン・ブラッド』レビュー



スラッシュメタル史上最強の名盤。

「スレイヤーと言えばこのアルバム!」という人も多いはず。
自分としてはこれ1枚でスレイヤーを語るのは危険だと考えているが
本作が彼らを語る上で欠かせない要素なのは間違いない。

スラッシュメタルのワルさ、強さ、そして速さを最高の形で見せてくれた。

当時、しばしば引き合いに出されたスラッシュ四天王
(スレイヤー、メタリカ、メガデス、アンスラックス)の中で
このアルバムによって彼らは他のバンドを引き離したように思う
(あくまで、スラッシュメタルというフィールドにおいてだが)。

以後、スレイヤー以外の3バンドがスラッシュメタルから
離れていったのは、ご存知の通りだ。

ちなみに俺は、「スラッシュメタルってどんなの?」と聞かれたら
いつもこのアルバムを聴かせるようにしている。

なぜなら、このアルバムが聴けない=スラッシュメタルが聴けない
ということになるからだ。

それだけ本作はこのジャンルにおいてバイブル的な存在なのだ。

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。