スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシーン・ヘッド『ザ・バーニング・レッド』レビュー



この手のサウンドを作らせたら右に出るものがいない
ロス・ロビンソンの手掛けた作品。

前作よりメタル臭は少なめだが、肉体に直接クる
心地よいヘヴィネスはより厚みを増した。

流行のラップコア的アプローチも見せており
よりモダンになったサウンドは
今までになかったファン層にもアピールできただろう。

ロブ・フリンのヴォーカルは相変わらずカッコイイ。

バンドの成長を感じさせる秀作。

ヘヴィミクスチャー好きにオススメ。

★★★★☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。