スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタリカ『メタル・マスター』レビュー



彼らのスラッシュメタル時代の名盤。 

タイトルトラックの②は、スラッシュメタル史上最強の名曲。

また故クリフ・バートンが参加した最後の作品でもある。
俺は彼よりベースの似合うメタルベーシストを未だに知らない。

①「バッテリー」から②「メタル・マスター」に続く無敵の流れには
未だに鳥肌が立つ。

このスリリングなまでのテンションの高さは
現在の円熟の域に達した彼らからは決して得られないもの。

時とともに洗練され、熟練していく代わりに
ロックバンドとして大事なものが少しずつ抜け落ちていく悲しさ・・・

まぁ、ぼやくのはこれぐらいにして・・・

とにかく『メタルマスター』は最高のアルバムだ!

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。