スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニルヴァーナ『フロム・ザ・マディ・バンクス・オブ・ウィシュカー』レビュー



カートの死後にリリースされたニルヴァーナのライヴアルバム。

2009年に「ライヴ・アット・レディング」が発売
されるまでは彼らの唯一の公式ライヴ音源だった。

当時のバンドの勢いと緊張感、そして凄まじい熱気が伝わってくる。

カートの魂の宿った情感溢れるヴォーカル。
クリスの楽曲を支えるメロディアスなベースライン。
デイヴのパワフルなドラムグルーヴ。

聴いていて震えがくるほどの圧倒的なパフォーマンス。

また、スタジオ盤未収録曲⑨「スパンクスルー」の音源が聴ける点でも貴重。

ロック史上最高のライブ盤のひとつ。

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。