スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニルヴァーナ『MTV アンプラグド・イン・ニューヨーク』レビュー



定番シリーズのニルヴァーナ版。

この手の作品は普通ベスト的選曲をするものだが
彼らはマイナー曲どころか、なんとカヴァー曲が
半分近くを占めるという異色の内容。

特にヴァセリンズの③「Jesus Doesn't Want Me for a Sunbeam」
デヴィッド・ボウイの④「世界を売った男」
ミート・パペッツの⑪「Oh Me」
レッドベリーの⑭「Where Did You Sleep Last Night?」
等が秀逸。

しかし、こういう落ち着いたサウンドで聴くと
カートがいかに優れたシンガーなのか良くわかる。                           

聴いていると心の底から気持ちよくなって来る。

必聴。

★★★★★

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。