スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボン・ジョヴィ『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』レビュー



LAメタル後期の86年に発表された、彼らの代表作。

②「禁じられた愛」③「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」
などが語られることが多いが、アルバム全体としてもポップな
正統派アメリカンハードロックが詰まっていて
さすが大ヒット作といった仕上がりになっている。

正直に言うと2000年に「クラッシュ」を出すまでは
80年代の遺物として忘れ去られた存在だと思っていたが
産業ロック(私はこの言葉を必ずしも悪い意味だとは思っていない)
として完成されたスタイルを持つ彼らが
現在まで生き残っているのは必然なのかもしれない。

80年代を代表する名盤。

★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。