スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドリューW.K.『アイ・ゲット・ウェット~パーティー・一直線』レビュー



馬鹿野郎による馬鹿野郎のためのロック。

小細工など全くない。
見たまんま、聴いたまんま、そのまんま。
深みもへったくれもない。
ただ聴いてノる。
それだけ。

某レコード店のこのアルバムの紹介文には
ジャンルのところに「パーティーロック」って書いてあった(笑)

こいつ以外にそのジャンルにカテゴライズされる
ミュージシャンがいるなら聴いてみたいものだ。

しかし、この鼻血垂れ流しジャケットはインパクトあるね。

★★★☆☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。