スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAZRA『BAZRA』レビュー



ミッシェルガン・エレファントを彷彿させるような
超ド級のガレージロックナンバー①「蒼い陽」で幕を開ける傑作アルバム。

ベースが印象的なガレージロックナンバー
②「明日」

強烈なスラップベースがカッコイイ
③「夜に吠える」

ファンキーなギターとカチッと締まったサウンドが魅力の
④「セクシー」

パンキッシュなガレージギターがカッコイイ
⑤「わがまま放題」

大人なサウンドが魅力の落ち着いたナンバー
⑧「足跡」

一体感のある演奏がクールな
⑨「まわる」

ギターとドラムがガンガン引っ張るロックナンバー
⑫「僕ら」

井上の泣きのメロが印象的な哀愁ロックナンバー
⑬「はね」

井上の歌が甲本ヒロトっぽくて面白い
⑭「カマキリ」

いつにも増してエッジの利いたロックンロールサウンドを聴かせてくれる。

曲展開はあくまでスリリング。
カッコイイと素直に思える作風だ。

これからも、いつまでも変わらない魅力を放ち続けてほしい。

★★★★★




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。