スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAZRA『凡 to be Wild 』レビュー



耳をつんざくようなドラムのビートとスラップベースで引っ張る
キラーチューン①「ジャンプ」で幕を開ける彼らの最高傑作。

ブルーハーツを思い出させるポップな魅力たっぷりの
②「明かり」

迫り来るようなリズム隊の演奏がカッコイイ
③「家」

ギターのフレーズが超クールな
④「凡凡」

井上鉄平のメロディアスなヴォーカルが聴ける名曲
⑤「白く塗れ」

ガレージなギターとタイトなリズム隊の演奏に井上鉄平の抜群のメロが乗る
⑨「ジェラス」

ライヴで盛り上がること必至なロックアンセム
⑫「解放の音」

全編にわたって井上鉄平のぶっ飛んだパフォーマンスが炸裂し
それを支えるリズム隊のファンキーなグルーヴが絶妙なライヴ感を生み出している。

もうホント文句なし。

パーフェクト!

★★★★★






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。