スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルメット『ミーンタイム』レビュー



リフというもののカッコよさを改めて教えてくれるバンド。
フックの効いたギターリフが満載。

硬質で男気溢れるロック。
無駄を一切省いた剥き出しのヘヴィロックサウンドが実にクール。

フィル・アンセルモを少しお上品にしたような
ペイジ・ハミルトンのヴォーカルもヘヴィな音とマッチしている。

①「イン・ザ・ミーンタイム」や③「ギヴ・イット」などで
見られるドラマーのバスドラのフレーズに非凡なセンスが感じられる点もいい。

叩きっぷりも非常にタイト。
乾いたスネアのサウンドも俺好み。

名盤です。

★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。