スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアン・メイデン『ブレイヴ・ニュー・ワールド』レビュー



ブルース・ディッキンソン、エイドリアン・スミスの
復帰作にして個人的には彼らの作品の中で1番好き。

まず、何よりも曲のクオリティが高い。
①「ウィッカーマン」②「死界への誘い」などはメイデン史上屈指の名曲だ。

そして音質がいい。
彼らの名作と言われる作品(ブルース・ディッキンソン時代)
で昔から気になっていたことは、どの作品も音がぺらぺらなところだっだ。

その点、本作はパーフェクト。
迫力満点。

現代に再降臨したNWOBHMの帝王の面目躍如ともいえる作品。

★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。