スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フー・ファイターズ『イン・ユア・オナー』レビュー



彼らの5作目。

レベルの高いロックが満載されているのは言うまでもないが
前作の無駄な贅肉のないロックサウンドに比べると
どうしても散漫な印象を受ける。

2枚組の大作にする必要性もあまり感じられない。

正直、壮大なコンセプトはフーファイには似合わないんだよなぁ。

もっと突っ走ったロックが聴きたかった。

ただ、随所に彼ららしいキャッチーな楽曲が
散りばめられてる点は見逃せない。

正にフーファイ節爆発のポップなロックナンバー
②「ノー・ウェイ・バック」(ディスク1)

美しいメロディが素晴らしい名曲
③「ベスト・オブ・ユー」(ディスク1)

ドラムがぐいぐい引っ張る力作
④「Doa」(ディスク1)

ライヴの定番になりそうなパワフルなナンバー
⑩「エンド・オーヴァー・エンド」(ディスク1)

本当に”いいうた”を披露しているアコースティックナンバー
③「ミラクル」(ディスク2)

ロックサイドとアコースティックサイドに分ける必要はなかった
とは思うが、ファンとしては彼らの楽曲が1曲でも多く聴ける方が
単純に良かったのかもしれない。

これもファンを大切にするデイヴの心意気かな。

★★★★☆






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。