スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フー・ファイターズ『ザ・カラー・アンド・ザ・シェイプ』レビュー



バンドとしての地位を確固たるものにした力作2nd。

作風はポップ&キャッチー。

本当に分かりやすくて純粋に「いいなぁ」と思わせるロックがたっぷり詰まっている。

キャッチーなメロでファンの心を掴んだ代表曲
②「モンキー・レンチ」

パンキッシュな新境地を見せた
⑥「アップ・イン・アームス」

迫力のドラミングと求心力のある歌詞が魅力の
⑦「マイ・ヒーロー」

心がウキウキするポップナンバー
⑧「シー・ユー」

デイヴのド迫力シャウトが聴ける
⑨「イナフ・スペース」

16ビートのドラムパターンが印象に残る感動的なナンバー
⑪「エヴァー・ロング」

とにかく名曲揃いで、捨て曲なし。

作品としては3rdが一番好きだが、個別の楽曲の良さは本作が一番かも。

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。