スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フー・ファイターズ『フー・ファイターズ』レビュー




「カート・コバーンに隠れてこんな才能が眠っていたとは!」

フー・ファイターズとはそんなバンドである。

このファーストは全てのパートをデイヴ自身が演奏している。

デビット・ボウイはこの作品を聴いて、プリンスを引き合いに出して
そのセルフプロデュースの質の高さを褒めたそうだ。

たしかに彼の潜在能力は未だ計り知れないものがある。

デビュー作にしてこのクオリティ。

疾走感溢れるロックナンバーの
①「ディス・イズ・ア・コール」

彼らのライヴで定番となった
②「アイル・スティック・アラウンド」

美しいメロディが魅力的な名曲
③「ビッグ・ミー」

ヘヴィなギターリフが実にクールな
⑦「ウィーニー・ビーニー」

とにかくカッコイイ1枚

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。