スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイフェックス・ツイン『Richard D James Album』レビュー



テクノ界、ロック界を飲み込んだ孤高の帝王
エイフェックス・ツインの最高傑作。

まずジャケのインパクトが強烈。
何なんだこの不気味で不敵な笑いは。

そして聴いてみると更に強烈。

スリル、混沌、美しい旋律、ビート、ループ・・・全てが圧巻。

強烈なんだけど聴いたあとに残るのは何とも心地の良い余韻。

良薬と毒薬を絶妙なバランスで配合したような危険な音楽。

何度聴いてもその都度新しい発見があり
聴く度にその中毒性により意識を少しずつ
絡めとられるような奇妙な感覚が味わえる。

底なしの創造力によって生み出されたこれぞ”アーティスト”の作品。

間違いなく芸術。

未体験の方は必ず聴いてみて欲しい。

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。