スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリス『ゼニヤッタ・モンダッタ』レビュー



ポリスの作品の中ではこれが一番好き。

とにかくスチュワート・コープランドのドラムが凄い。
②「世界は悲しすぎる」のドラムは特に圧巻。

個性的なドラムフレーズの中で随所にハイハットの名手
”ハイハッティスト”の異名をとる彼の抜群のハットワークが聴ける。

時にチック音を強調し、時に荒々しく
正に変幻自在のヴォリュームコントロール。

本当にこの人のドラムは”歌っている”という表現がピッタリだ。

アルバムの全編にわたって彼の素晴らしいドラムが聴ける。

もちろん、スティングのヴォーカルも絶好調。

傑作。

★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。