スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスフィッツ『アメリカン・サイコ』レビュー



高音質でミスフィッツが聴ける!

これだけで最高。

初期の作品の音質の薄っぺらさがどーしても気になっていた俺としては
このアルバムは音に迫力があって大満足。

そういう意味でも、このバンドをはじめて聴く人には
過去の代表作より本作から入るといいのでは。

中身は、昔ながらの彼ららしい濃いパンクロック満載。
時代の流行を追う気が全くないのが、逆に痛快だね。

しっかし、相変わらずメイクも衣装も凄い(笑)

いつまでも変わらないことが美徳とする
ラモーンズばりの「偉大なるワンパターン」。

爺さんになっても、このホラーメイクでパンクを演っていて欲しいものだ。

★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。