スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イントリンジック『マイ・フェイバリット・アルバム』レビュー



エミネムやヘヴィミクスチャー好きにはウケること間違いなし
のイントリンジック初登場作品

1曲目から「FUCK YOU!」とラップする(笑)

サウンド的にはエミネムとかなりカブるが
彼よりもかなりロック寄り。

ヘヴィメタルばりのギタープレイが飛び出したり
超重量級のドラミングが曲を引っ張るところなどはロック臭がプンプンする。

ヘヴィロックとラップの融合は既に使い古された手法だが
その正攻法の王道アプローチも
ハイレベルなサウンドに仕上げればまだ十分通用する。

これはそんな1枚。

ドラムを愛する自分としては②「ジョイン・ザ・フォールガイ・アーミー」で
「ダブルベースドラム!!!」と叫ばれた直後にドコドコドコドコドコッ!!!!
とバスドラが連打されるところに妙に感動した(笑)

★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。