スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーイ・ヒッツ・カー『ボーイ・ヒッツ・カー』レビュー



未熟さも目立つが、ミクスチャーサウンドのツボはしっかり押さえている。

ブチ切れヴォーカルスタイルとメロディックなヴォーカルスタイルとを
きっちり使い分けることが出来るフロントマンの実力はかなりのもの。

演奏陣のテクニックも安定しており、バンドとしての高いテンションも評価できる。
特にドラマーのパワフルでタイトなプレイはバンドの要として存在感を放っている。

また、インド音楽をフューチャーしたりと面白い試みも行っており、個性がキラリと光る。

今後に期待したい成長株。

★★★☆☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。