スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウンドガーデン『バッドモーターフィンガー』レビュー



グランジ絶頂期の作品。

クリス・コーネルのヴォーカルの荒々しさがクール。
バンドの演奏もゴリゴリとした硬質の力強さが感じられ
クリスのパフォーマンスとよく合っている。

特に「ジーザス・クライスト・ポーズ」はロック史に残る名曲。
強烈に捻じ曲がったようなヘヴィネスにはアドレナリンが出まくり。

後期の歌モノ系スタイルもいいが、この頃のクリスはロックしまくっていた。

とにかくカッコイイ。

★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。