スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイアシン『ディープ』レビュー



スーパーテクニックの嵐。

3人の鬼のような演奏技術によって作られたフュージョンサウンドに圧倒される。

デニス・チェンバースとビリー・シーンの超ド級リズム隊に加え
これまた技巧派キーボーディストのジョン・ノヴェロが噛み付く。

こいつらは音楽をやっているというより、互いのテクニックバトルを
繰り広げているだけなのかもしれない(笑)。

それほど溜息の出る超絶技巧の連続。

特にデニチェンのドラミングは凄すぎる。
グルーヴに徹しても超一流、テクニカルなフィルを叩いても超一流
ソロを取らせたなら、もはや神業・・・・

驚異的なドラミングテクニックとグルーヴ、タイム感。

パーフェクト!!!

★★★★★
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。