スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウンドガーデン『ラウダー・ザン・ラヴ』レビュー



彼らのメジャーデビュー作。

まだまだ、未熟な部分が目立つが、何かが
爆発する寸前のような危うさが魅力的。

バンドのテンションが盛り上がってきているのが
ビンビン伝わってくる。

このハイテンションは次回作『バッドモーターフィンガー』で
炸裂することになる。

初期の傑作。

★★★☆☆
スポンサーサイト

サウンドガーデン『バッドモーターフィンガー』レビュー



グランジ絶頂期の作品。

クリス・コーネルのヴォーカルの荒々しさがクール。
バンドの演奏もゴリゴリとした硬質の力強さが感じられ
クリスのパフォーマンスとよく合っている。

特に「ジーザス・クライスト・ポーズ」はロック史に残る名曲。
強烈に捻じ曲がったようなヘヴィネスにはアドレナリンが出まくり。

後期の歌モノ系スタイルもいいが、この頃のクリスはロックしまくっていた。

とにかくカッコイイ。

★★★★☆

サウンドガーデン『スーパーアンノウン』レビュー



90’sロックを語る上で欠かせない作品のひとつ。

サウンドとしては初期のグランジロック時代から
後期の歌を重視したスタイルに変わる正に過渡期の作風。

完成度は実に高く、タイトルトラック「スーパーアンノウン」
や「ブラックホール・サン」など名曲も生み出した。

そして、クリスの圧倒的な歌唱力が冴え渡っているのは言うまでも無い。

★★★★★

サウンドガーデン『ダウン・オン・ジ・アップサイド』レビュー



彼らの最高傑作にして最終作。
前作『スーパーアンノウン』よりも更に歌を重視し
クリスのパワフルな歌声がより強調されている。

本作に関しては個別の楽曲の良し悪しを語るのはナンセンス。

アルバム全体の空気が統一されており
一気に聴けてしまうので、その流れに身を任せるべき。

正に「有終の美を飾った」と表現したくなる
バンドの歴史の締め括りに相応しい作品だ。

★★★★★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。