スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボブ・ディラン『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』レビュー



初期ディランの傑作。

シンガーとして本領を発揮し始めた彼の魅力が詰まっているのは
もちろんだが、当時の社会に向けて発したメッセージも見逃せない。

また、彼の歌の魅力が強く出ている点も良い。
卓越したメロディセンスに脱帽。

フォーキーな作風の中に覗く、彼特有のグルーヴ感も素晴らしい。

ジャケも微笑ましく、とても印象的な作品。

★★★★★
スポンサーサイト

ボブ・ディラン『追憶のハイウェイ61』レビュー



個人的には彼の作品の中で一番好き。

永久に世に残るであろう大名曲「ライク・ア・ローリング・ストーン」をはじめとした
”ロックなディラン”を楽しむことができる。

ジャケも彼の場合、どこか詩的な感じのするものが多いなかで
唯一といっていいほどロックの「ワルさ」が出ててGOOD。

ボブ・ディラン流ロックンロールを楽しめる名作。

★★★★★

ボブ・ディラン『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』レビュー



ここでも”ロックなディラン”が存在感を放っている。

全編にわたって彼の歌の魅力とロックサウンドが心地よく融合している。
深みと奥行きを感じさせる世界観も彼ならでは。

フォークロック全盛の勢い感じるパワフルな作品だ。

ちなみに①「サブタレニアン・ホームシック・ブルース」は
レッチリがカヴァーしたことでも有名。

創造力が漲る傑作。

★★★★★

ボブ・ディラン『血の轍』レビュー



全体的にまったりした印象。

原点回帰というか、自らの力を本来生かせるフィールドに
立ち返ったという感じ。

70年代の彼の作品の中では最高の出来。

また、穏やかなサウンドの中にも
彼独特のピンと張り詰めた緊張感が感じられ
ディラン節の強さを実感した。

★★★★☆
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。