スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックス・マネキン『エヴリシング・イン・トランジット』レビュー




エモコア界の雄、サムシング・コーポレイトのピアノマン
アンドリュー・マクマホンのソロプロジェクトのデビュー作。

エモ度100%

澄んだ声にキャッチーなメロディ、透明感のあるピアノ。

究極の”癒し系ピアノロック”

いい意味でサムシング・コーポレイト時代のロック感が減退し
メロディと歌がクローズアップされた。

聴いていてホッと一息できるアルバム。

★★★★☆
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。