スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキシマム・ザ・ホルモン『ロッキンポ殺し』レビュー



06サマソニのステージでコイツらを見た時はマジでぶっ飛んだ。

超馬鹿で超ハイテンション。

真面目に馬鹿をやっている日本の誇るべきバンド。

パンク、メタル、ハードコア、ファンク・・・
さまざまなジャンルを飲み込みオリジナリティ溢れる「ホルモンサウンド」。

本作はそんな彼らの出世作。

ナヲの爆裂ドラミングが引っ張る屈強なバンドサウンドに
ダイスケはんのブチ切れヴォーカルがハマる
①「ロッキンポ殺し」

ハードコア調のサウンドにマキシマム・ザ・亮君のヴォーカルが映える
②「包丁・はさみ・カッター・ナイフ・ドス・キリ」

メロディックパンクサウンドにナヲと亮君
ダイスケはんの三つ巴ヴォーカルが暴れまくる
③「ニトロBB戦争」

「堀ちえみ~♪」と歌う、ホルモン節爆発のお馬鹿ヘヴィロック
④「falling jimmy」

パンキッシュなサウンドと歌詞が強烈な爆裂ナンバー
⑤「川北猿員」

マキシマム・ザ・亮君のヘヴィなギターリフでガンガン引っ張る
⑥「アナル・ウィスキー・ポンセ」

ダイスケはんのシャウトがハンパない
⑦「ロック番狂わせ」

ダイスケはんの咆哮、亮君の狂気のヴォーカル・・ツインヴォーカルの掛け合いが凄い
⑧「ハイヤニ・スペイン」

上ちゃんのスラップベースソロが凄まじい
⑨「上原~FUTOSHI~」

明るいパンクから突如としてヘヴィリフが入り込む展開がクールな
⑩「霊霊霊霊霊霊霊霊魔魔魔魔魔魔魔魔」

キャッチーなメロと爽快なビート、そして上ちゃんのスラップがハンパない
⑪「ROLLING 1000t00N」

まったりしたパンクから大団円を組むような曲展開
そして、後半はおきまりのヘヴィリフも登場し
正に”ホルモンらしさ”が出たライヴで盛り上がること間違いナシのナンバー
⑫「ロックンロール・チェーンソー」

ナヲとバンドの遊び心
(それにしても、ナヲの美声・・・この声からあの顔は想像できない・・・笑)
⑬「恋のきなこ私にください」

捨て曲なしの爆裂サウンド。

最強。

★★★★★
スポンサーサイト

マキシマム・ザ・ホルモン『ぶっ生き返す』レビュー



無敵のホルモンの最新作!

中身は・・・・マジでサイコー!
超強力な作品に仕上がってます。

トリッキーなスタイルを基調としつつも
しっかりとした基礎と高度な演奏技術に裏付けられたパフォーマンス。

正統派メタルやパンクの影響を素直に表現し
ヘヴィミクスチャーでキッチリ仕上げる・・・とか、もうゴタクはいらん!

ナヲの超ド級ドラム、上ちゃんの震えがくるようなファンキーなベース
マキシマムザ亮君のセンス溢れるギター、そしてダイスケはんの強烈な咆哮
・・・・とにかく聴くしかないね!!

★★★★★
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。