スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→Pia-no-jaC←『First Contact』レビュー



カホンとピアノのみで表現する強烈なサウンドの嵐。

本作は彼らのデビュー作。

ピアノのHAYATOとカホンのHIROの2人が
→Pia-no-jaC←を結成したのは2005年のこと。

しかし、センスのあるネーミングだ。
左から読むとPiano、右から読むとCajon・・・ピアノジャックという響きもカッコイイ。

音も超本気だ。

ド派手なピアノとカホンの弾けっぷりが凄まじい
①「組曲『 』」

静かな立ち上がりから一気にボルテージを上げる様がカッコイイ
②「蝕」

ダンスを踊るようなタッチで展開するユニークな曲
③「うさぎDASH」

美しいピアノの旋律が癒される
④「花音~カノン~」

様々なパーカッションから奏でられるジャジーなグルーヴが印象的な
⑤「blue moon」

馬が走るようなカホンから始まる疾走感がたまらない1曲
⑥「Jack」

私も趣味でカホンを叩くのだが、この楽器は簡単そうに見えて実に奥深い。
その点、HIROの演奏技術と表現力は超ハイレベル。

燃え滾るような2人のエネルギーが爆発した傑作。

★★★★★

スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。