スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RADWIMPS『アルトコロニーの定理』レビュー



今や日本のロック界をリードするバンドのひとつに成長した
ラッドの2009年発表の5作目。

実にバラエティ豊かな作風で、彼らのバンドとしての大きな成長が感じられる。

楽曲の充実振りが本当に素晴らしい。

ユニークなリフが印象的な超ファンキー&タイトなナンバー
②「おしゃかしゃま」

ラッドらしいパンキッシュでダイナミックなナンバー
③「バグパイプ」

エレクトロニクスをメロに導入した新境地を開いた楽曲
④「謎謎」

壮大なコーラスが美しいメロを引き立てる
⑤「七ノ歌」

アップテンポなビート感がたまらなくカッコイイ
⑥「One man live」

野田洋二郎の言葉数の多いアジテーションから美しいメロに展開する
ラッド節爆発のナンバー
⑦「ソクラティックラブ」

歌メロの良さが際立つポップでキャッチーな1曲
⑨「雨音子」

シングルカットもされた大人なラッドが味わえる静かで落ち着いたナンバー
⑩「オーダーメイド」

個人的には彼らのベストソング。
訴えかけるようなサビメロから伝わるメッセージ
聴き手の心に刺さる力強い野田洋二郎の歌が素晴らしい。
⑪「叫べ」

バンドの高い演奏力、野田洋二郎の妥協なきパフォーマンス
そして、傑作を生み出すことができる手腕とセンス。

これからも日本のロックを元気にして欲しいと思える素晴らしいバンドだ。

★★★★★
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。