スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルトン・ナシメント『コーリッジ』レビュー



ブラジリアンミュージックの巨人、ミルトン・ナシメントの大傑作。

いかにも「ブラジル的」で、古来から伝わる古き良き音楽といったサウンドなのだが
現代の耳で聴くと逆に新鮮な驚きがある。

また、参加ミュージシャンにハービー・ハンコックの名があるのも見逃せない。
彼のもたらすグルーヴが、本作に豊かな彩りを与えているのだ。

昨今のせわしない音楽にウンザリした方に是非体験してもらいたい作品だ。

★★★★★
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。