スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ア・トライブ・コールド・クエスト『ロウ・エンド・セオリー』レビュー



こんなに渋いライム聴いたことがない。

純然としたヒップホップってそんなに聴かないんだけど、これはハマった。

ギャングスタラップが流行る当時の空気感をものともしない孤高の存在感。
全編にわたって生々しいパフォーマンスが展開され、凄く新鮮なサウンド。

また、ジャズ界の名ベーシスト、ロン・カーターを迎えたことも成功した。
彼のグルーヴ感溢れるベースプレイによりジャズファンはもちろん
ロックファンをも唸らせる素晴らしい作品が出来上がった。

ラップが嫌いな人を含めた万人に聴いて欲しい傑作。

★★★★★
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。