スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シクス『ザ・トゥリーズ・アー・デッド&ドライド・アウト、ウェイト・フォー・サムシング・ワイルド』レビュー



英国から登場したヘヴィロックバンドの2004年発表のデビュー作。

新人とは思えない完成度と信じられないバカテク。
それらが狂気のツインヴォーカルと渾然一体となって襲いかかってくる。

ブチ切れ系のシャウトヴォーカルスタイルと
美しいメロを歌い上げるメロディックヴォーカルスタイルの応酬には参った。

演奏陣のテクニックも凄まじく
とりわけドラマーの手数と強烈なツーバスには思わず目が点になった。

ヴィジョン・オブ・ディスオーダー ミーツ ドリーム・シアターか
はたまたプライマス ミーツ クィーンズ・ライクか・・・・
末恐ろしい限りである。

★★★★☆
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。