スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタリカ『ガレージ・インク』レビュー



いろんな意味で最高のカヴァー集だ。

彼らのルーツを探る重要な手掛かりになるし、純粋に良質なメタルを楽しんでもいい。

2枚組の大作仕様でヴォリュームも大満足。
それでいてキッチリ全てのカヴァー曲がクオリティが高い。
そこは流石、メタル界の王者メタリカの作品だ。

個人的にはブラック・サバスとマーシフル・フェイトのカヴァーが気に入っている。
ミスフィッツのカヴァーも意外と出来がいい。

また、この作品を買うなら日本盤を買うことをオススメする。

メンバーのルーツなどが書かれた興味深いライナーが付いているからだ。

ラーズがフェイバリットにオアシスを挙げていたりと意外な趣味垣間見えておもしろい。

★★★★☆
スポンサーサイト

メタリカ『メタル・マスター』レビュー



彼らのスラッシュメタル時代の名盤。 

タイトルトラックの②は、スラッシュメタル史上最強の名曲。

また故クリフ・バートンが参加した最後の作品でもある。
俺は彼よりベースの似合うメタルベーシストを未だに知らない。

①「バッテリー」から②「メタル・マスター」に続く無敵の流れには
未だに鳥肌が立つ。

このスリリングなまでのテンションの高さは
現在の円熟の域に達した彼らからは決して得られないもの。

時とともに洗練され、熟練していく代わりに
ロックバンドとして大事なものが少しずつ抜け落ちていく悲しさ・・・

まぁ、ぼやくのはこれぐらいにして・・・

とにかく『メタルマスター』は最高のアルバムだ!

★★★★★

メタリカ『メタリカ』レビュー



これほど繰り返し聴いたメタルアルバムはない。            

明らかにシンガーとしての能力を上げたジェームス。
キレの増したカークのギター、持てる力を発揮し始めたジェイソンのベース。
ミッドテンポになりパワー感が増したラーズのドラム・・・

4人のメタルマスターによる最強のメタルアルバムだ。

発売当初はかつてないミッドテンポ中心のサウンドや
真っ黒なジャケットにより問題作とされたが
今思えば、メタリカはこの時真の姿を現したのだろう。

この後に発表される「ロード」「リロード」が
若干間延びした印象に感じられるのも
このアルバムのレベルが高過ぎたからだ。

メタリカの最高傑作にしてメタル史上最高の作品。

★★★★★
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CDはここで買ってます
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

karidrum

Author:karidrum
17歳の頃からドラムを始めて以来、どっぷり音楽にハマりました!
そんな私が聴いてきた数多くの作品を勝手気ままにレビューしていきます!
どうぞ、ご覧になってください!

検索フォーム
リンク
Amazonオススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。